ビーグレンフェイスマッサージクリーム

ビーグレンのフェイスマッサージクリーム口コミ悪い?【成分や効果どう?】

 

フェイスマッサージクリーム

 

小顔に見せる一番のポイントはむくみを解消し、輪郭をくっきりさせることです。

 

「ビーグレン」のフェイスマッサージクリームはメソセラピーとして知られる痩身治療の原理を応用して作られた製品で、フェイスマッサージクリームがあれば、皮膚科医による脂肪吸引も高額なエステも必要ありません。

 

1日3分、フェイスマッサージクリームとマッサージを併用するだけで、小顔効果に期待ができます。

 

フェイスマッサージクリームを使ってリンパマッサージをすることで、血行を良くしてむくみが取れるほか、脂肪分解成分(リン脂質)を含んだクリームによって、脂肪を効率よく分解をして、たるみとむくみを解消し、気になるフェイスラインを引き締める効果があります。

 

また、独自の浸透技術により、優しく肌に馴染むテクスチャで、マッサージすることでフェイスラインをキュっと引き締め、肌にハリと潤いを与える効果もあります。

 

arrow

公式

 


 

≪ フェイスマッサージクリームの効果 ≫

 

・脂肪の分解を助ける!

 

フォスファチジルコリン(レシチン)は、美容クリニックでメソセラピー(脂肪溶解注射)に使用されている、脂肪の分解を助ける大豆由来のアミノ酸の一種で、脂肪を分解して体外へ排出し、脂肪の蓄積を抑制します。

 

また、カフェインは、脂肪分解酵素(リパーゼ酵素)の働きを助ける働きがあります。

 

・メソクリームと呼ばれる理由

 

美容クリニックで行われるメソセラピー(脂肪溶解注射)は、脂肪分解成分を直接皮下脂肪に注射して脂肪の分解を促す治療法です。フェイスマッサージクリームは注射針の代わりに、独自の浸透技術により、脂肪分解成分を皮下脂肪に届けることから、メソクリームと呼ばれています。

 


 

商品名:Face Massage Cream (フェイスマッサージクリーム)

 

内容量:50g(エアレス容)

 

料 金:¥7,800(税込)

 

【 成 分 】

 

水、PG、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル、ステアリン酸PEG−100、ジステアリン酸PEG−12グリセリル、セタノール、酢酸セチル、カフェイン、水添ココグリセリル、グリセリン、パルミチン酸イソプロピル、グリコール酸、サフラワー油、ヤシ油、ダイズステロール、EDTA−2Na、加水分解ダイズタンパク、BG、ポリソルベート20、酢酸ラノリン、パルミチン酸アスコルビル、フェノキシエタノール、レシチン(フォスファチヂルコリン)、キサンタンガム、エチルヘキシルグリセリン、ジステアリン酸PEG−23グリセリル、アセチルヘキサペプチド−8、カルボマー、パルミチン酸オリゴペプチド、パルミトイルテトラペプチド−7、アルコール

 

 

arrow

公式

ビーグレンフェイスマッサージクリームどう?【@コスメ口コミは本当?】関連ページ

ボディマッサージクリーム
ビーグレンボディマッサージクリームの効果や内容、成分のほか、使い方等に関するQ&Aを掲載しています。
モイスチャーローション
ビーグレンモイスチャーローション口コミいいけど本当に効果あるの?
アイキューエッセンス
ビーグレンアイキューエッセンスの効果や成分の紹介と、使い方に関するQ&Aを掲載しています。
10YBローション
ビーグレンの10YBローションってどう?効果や内容、成分を徹底調査!
モイスチャライジングゲル
ビーグレンのモイスチャライジングゲルってどう?効果や成分を詳しく見ていきましょう!
エイジリンクルクリーム
ビーグレンのエイジリンクルクリームでしわ対策!効果的なアンチエイジングやり方って?
Cセラム
ビーグレンのCセラムって実際どうなの?ビタミンCがいいのは分かるけど・・・。
ホワイトクリームEX
ビーグレンホワイトクリームEXはシミやニキビ跡対策に人気ですが副作用の心配は、ないの?

 
総合口コミ 悪い口コミ キャンペーン Q&A